朗読キネマ『葵上』
ー オーディション情報 ー

【公演概要】
雅楽器の生演奏とともに送る、言葉の楽譜による朗読劇。
2013年、宝生流和の会による[朗読能シアター]にて高橋郁子が手がけた現代語の朗読劇をidenshi195主催公演として再演。

■脚本演出
高橋郁子

■出演
河内大和、大本眞基子、鈴木彰紀

■公演日程
2020年4月1日(水)〜4日(土) ※全7ステージを予定

■会場
両国門天ホール

公演情報ページはこちら


【オーディション概要】
■日程
2019年11月2日(土)〜11日(月)
※参加料として1,000円いただきます。

■応募〆切
10月25日(金)23:59 必着

【募集要項】
1.  既存の朗読の概念から自由になれる俳優/声優
2. 20代〜40代の女性に見える方
3. 稽古・本番期間に原則全て参加できる方(稽古は3月から開始予定)
4. 出演料及びチケットバック等の条件は実力と経歴に応じます。チケットノルマなし。

希望者は【メール】に下記必要事項を記入の上、ページの最後に記載のアドレスまでお送りください。
件名:「葵上オーディション(氏名)」
本文:プロフィール必須項目

【プロフィール必須項目】
1. この公演を知ったきっかけ
2. 参加動機(文字制限なし)
3. レッスン歴、舞台出演歴
4. 連絡先の電話番号・メールアドレス(必ず連絡がとれるもの)
5. 写真(全身、バストアップの計2枚。各2MB以下)
6. 集客人数(出演回数の目安にいたします)
7. オーディション希望時間
以下、4日のうち参加希望日と時間帯を【すべて】お書きください。

2019年11月
02日(土)
07日(木)
10日(日)
11日(月)

①12:30-14:00
②14:00-15:30
③15:30-17:00
④17:00-18:30
⑤18:30-19:30
(⑥20時以降)

【注意事項】
・書類による一次選考を行います。先着優遇。
・事務所、劇団所属の方は必ず許可を得た上でご応募ください。
(虚偽の報告は落選の対象となります)
・書類選考、面接・実技オーディションと共に、合否の連絡は応募者全員に行います。
・オーディション会場は書類選考後、通過者にのみお知らせします。
・オーディション参加料として、1,000円をいただきます。

【お問い合せ先/応募先アドレス】
制作担当:三國谷花
yoyaku.idenshi195★gmail.com (★→@に変更してください)