2021年春のスペシャルワークショップ&ワークインプログレス開催決定

こちらはプレイヤー用のページです、見学用ページはこちら

 ー表現強化編ー
【本来の声で空間を変える】
「ワークショップは未来の出演者と出会う旅」をモットーとし、これまで様々なテーマで実施。
近年は短い期間で行う単発ワークが続いてきましたが、2021年の今年、第1期集大成とも位置づけられれる『船弁慶』、またidenshi195の軸を成す『潮騒の祈り』を控え、「idenshi195の表現の型を定着する気概のある俳優と出会いたい」という主宰・高橋郁子の強い要望により、全7回のスペシャルワークショップ(以下SWS)と短期間で作品を創り上げる全3回のワークインプログレス(以下WIP)の開催が決定しました。
SWSは、idenshi195で必要な表現を全てシェアするため、各分野のプロフェショナルをゲスト講師にお招きします。

また参加者の潜在能力を引き出すことで定評のあるWIPには、2011年『潮騒の祈り』、2015年『やわらかな鎖』出演のこもだまり氏がゲスト出演。
WIP出演者は、SWS参加者から上位8名〜10名を選抜します。
本番は無観客配信公演となります。

尚、WIPまで進んだ方の中で、『船弁慶』『潮騒の祈り』に出演を希望される方は、追加キャストオーディションの一次二次審査が免除になる連動企画となっています。


【SWSゲスト講師紹介】

東野 醒子(とうや・さめこ)
俳優。劇団「激弾BKYU」所属。蜷川幸雄演出舞台『にごり江』(たけくらべの美登利役)で舞台デビュー。1985年に劇団を立ち上げ、小劇場を中心に活動を続けている。網膜色素変性症という進行性の視覚障害を発症してからは、「耳で観る世界~ドラマリーディング」と題した講演をライフワークとし、聴覚からの想像体験を提供している。idenshi195では2011年と2014年『
潮騒の祈り』に出演。本WSでは、表現におけるビラミッドメソッドと感覚の洗練をテーマに初回講師を担当。

川瀬隆士(かわせ・たかし)
新潟県三条市出身。シテ方宝生流能楽師。宝生流20代宗家宝生和英、渡邊荀之助に師事。東京藝術大学邦楽科卒業後、宝生宗家の元で内弟子修行を積み、現在は独立し社中の会「賀隆会」を主宰し東京、新潟で指導もしている。主に東京、石川、新潟で舞台を勤め、能楽以外との合同作品にも多数出演し、伝統を重んじつつ文化芸能の道を歩む。

槙尾ユウスケ(まきお・ゆうすけ)
1980年12月5日生まれ。広島県出身。サンミュージックプロダクション所属。早稲田大学在学中、同じお笑いサークルに所属していた小島よしお、岩崎う大らと5人組コントグループ「WAGE」として活動。解散後、2007年に岩崎とお笑いコンビ「劇団イワサキマキオ」を結成。2010年にコンビ名を「かもめんたる」に改名する。13年にはコント日本一を決める大会「キングオブコント」で優勝。15年には「劇団かもめんたる」を旗揚げし、18年以降は劇団の活動に力を入れている。テレビ・ラジオ・舞台・即興演劇など幅広く活躍中。インプロバイザーとしてワークショップ講師も務める。idenshi195では2018年『眼球綺譚/再生』に出演。

山下亜矢香(やました・あやか)
アーツビジョン所属。1999年、青二プロダクションより声優としてデビュー。俳優、声優としてアニメ、外画吹き替え、舞台に出演する傍ら、ボイスチューナーとしても活躍。これまでに学び培った発声・演技論から、俳優の声と身体を調整し演技に繋げる独自のメソッドを創作。俳優ひとりひとりに対し、きめ細やかなボイスチューニングを行うことから、これまでの出演者や、ワークショップ参加者から厚い信頼を得ている。idenshi195サポートメンバー。

Kou(コウ)
ダンサー/振付家として、アメリカ、ドイツ、フランスなど10か国14か所で活動後、アーティスト専門トレーナーになる。進化学・生物学・西洋医学 ・東洋医学といった幅広い観点から「ヒト」の本質を探究し培われた身体論は、アーティストのみならずアスリートなどからも支持を得ている。手段に囚われず、人生をかけて、アーティストのハイパフォーマンスを達成することが使命。アーティストパフォーマンス研究所代表。心身芸術予防療法協会(PPTA代表)。


《WIPゲスト紹介》

こもだまり(こもだ・まり)
昭和精吾事務所代表。語り歌う女優、脚本/演出家。ヒューマンアカデミー講師。元・天井桟敷の昭和精吾に語りを学び、寺山修司やその潮流の作品に多数参加。語りや声の重なりを重視したシンプルな詩劇と、映像×音楽×語りの融合による幻想音楽劇を製作。
idenshi195では2011年『潮騒の祈り』、2015年『やわらかな鎖』に出演。

 


【SWS日程】
◆A組
3月10日〜4月21日の毎週水曜。
◆B組
3月14日〜4月25日の毎週日曜。
*時間は両組ともに14:00〜16:30

【会場】
高円寺K’sスタジオ新
Aスタジオ

〒166‐0003 東京都杉並区高円寺南1-6-3 ISOビル4階
※東京メトロ丸の内線[東高円寺駅]徒歩1分。

【SWS講師】
①3月10日(水)/14日(日)=東野醒子(俳優/激弾BKYU)
②3月17日(水)/21日(日)=川瀬隆士(シテ方宝生流 能楽師)
③3月24日(水)/28(日)=槙尾ユウスケ(俳優・インプロバイザー/かもめんたる)
④3月31日(水)/4月4日(日)=山下亜矢香(俳優・声優・ボイスチューナー)
⑤4月7日(水)/11日(日)=  同上
⑥4月14日(水)/18日(日)=Kou(役者専門パーソナルトレーナー)
⑦4月21日(水)/25日(日)=高橋郁子(idenshi195主宰)

【ワーク内容】
-SWS-
★冒頭にテキスト『船弁慶』より、朗読の定点観測を行った後、ゲスト講師のワークに移ります。
①講座:求められる俳優の在り方
②講座:能とは、船弁慶とは
③実技:即興感覚を磨く
④実技:唯一無二の声を発見する
⑤実技:唯一無二の声で奏でる
⑥実技:空間を支配する身体と動き
⑦実技:1シーンを実際に創る

ー・ー・-ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
【WIP日程】
⑧4月30日(金)
13:00〜16:00=team朔
18:00〜21:00=team望
⑨5月1日(土)
13:00〜16:00=team朔
18:00〜21:00=team望
⑩5月2日(日)=合同ワーク&本番
12:00〜21:00
(18:00より無観客配信公演)

【会場】
高円寺K’sスタジオ本館

〒166‐0003 東京都杉並区梅里1-22-22 パラシオン高円寺B1 -100号
※東京メトロ丸の内線[東高円寺駅]徒歩5分。

【WIP講師】
⑧高橋郁子
⑨高橋郁子
⑩山下亜矢香・高橋郁子(2人体制)

【ワーク内容】
・テキスト『朗読 原爆詩集』を用い、3日間で本番までを行います。
・本番は衣装着用。
・オンライン配信、出演料はチケットバック制(500円/1枚目〜)


【費用】
◆SWS
一般:60,800円(テキスト代含む)
一般:60,000円(2019年度定期WSテキストをお持ちの方)
会員:40,800円(テキスト代含む)
会員:40,000円(2019年度定期WSテキストをお持ちの方)
※税込価格です

◆WIP
一般:20,000円
会員:15,000円
・SWS終了後、WIPにお進みいただく方にのみにお納めいただきます。
・WIP出演希望者はSWS全7回の受講が必須です。

★2月18日までに「朗読研究室」に入会された方は会員価格での申込が可能です(受付終了)

定員】
SWS:各回12人
WIP:成績優秀者 上位8人〜10人を選抜

【参加資格】
・既存の朗読劇の概念から自由になれる、18歳以上の健康な俳優(声優)
自分の語りによって「観客の心を震わせるのだ」また「その表現を掴むのだ」等、表現者としての自覚及び明確な目的がある方
※劇団・事務所に所属の方、及び未成年の方は、それぞれ事前に許可を取った上でお申し込みください。

【注意事項】
・WIPのチームの割り振り(配役)は、声のバランスによって決定します。
・定点記録、オンライン見学用、広報用にビデオカメラによる撮影があります。


◆受付方法
2月20日12時より受付開始。


【受付から参加までの流れ】
・2月22日までに申込された方は2月28日までに参加費をお支払いいただきます。
・3月01日までのお申込みの方は3月07日までに参加費をお支払いいただきます。
・入金確認を持って受付完了となります。
※領収証の発行はいたしません。決済履歴、またはお振込控えを保管してください。

◆お申し込み(一般)
A組キャンセルが出たため1名のみ募集再開。B組も引き続き募集中(空き枠僅か)。

    氏名 (フルネーム)

    フリガナ (フルネーム)

    電話番号

    Emailアドレス

    年齢

    これまでの活動歴

    所属事務所や劇団等(あれば)

    idenshi195公演の観劇経験の有無(あれば公演名)

    ワークショップを知ったきっかけ

    参加の動機

    ▼SWS希望する券種

    ▼SWS希望する組

    ▼WIPに出演を希望するか否か

    ▼WIPを希望した方は参加希望teamを選択してください。
    WIPに参加を希望されない方は「なし」を選択してください。

    但し、声のバランスで希望通りにならない可能性もあります。ご了承ください。

    自動返信メールをお送りした後、3日以内に下記アドレスよりご連絡を差し上げます。
    万一連絡がない場合は、正しく送信できていない可能性があります。
    受信設定をご確認の上、workshop1★idenshi195.com(★→@に変更して下さい)左記アドレスまで直接ご連絡下さい。

     


    2021.02.13更新
    2021.02.20更新
    2021.02.24更新
    2021.03.01更新