朗読劇 やわらかな鎖 

お姉ちゃん、あなたによく似たその愛は、もうないんだよ。

kusari.omotekusari.ura
※画像をクリックするとチラシの大きいサイズのファイルが開きます

作・演出:高橋郁子

■ものがたり

気の遠くなるような濃密な日々は、いつまで続くのだろう。繰り返しさらけ出される「愛」という名の傷跡。
我が子を亡くした姉、史美の追う幻影は、妹の香織を冷ややかな存在へと変えていく。
姉につきつけた残酷な現実。それが、香織自身の封じていた過去の扉を開けた  

女、ふたり語り。折り重なる言葉が、鮮やかな情景を浮かび上がらせます。


■語り:
kusari_gene_0718
加藤美佐(アトミックモンキー)

 

kusari_gene_0699
こもだまり(昭和精吾事務所)


[スタッフ]
美術:ホンマアキコ

音響:坂本柚季
演出補:山下亜矢香
宣伝美術:水野晃一
制作:堤真理子、保坂藍、小島久弥子
制作補:二木輝美
企画/製作:idenshi195

後援:経王寺
協力:アトミックモンキー、昭和精吾事務所、アーツビジョン、狼たちの教室、演劇制作体V-NET

やわらかな鎖


過去の公演一覧へ戻る