idenshi195 とは

idenshi195(いでんしイチキュウゴ)とは、脚本家・高橋郁子を主宰とする朗読劇ユニットです。

音楽的かつ映像的な手法を用いた「言葉の楽譜」と称される独自の脚本と、

語り手の「声」に宿る力を最大限に生かす演出で、立体的な朗読空間を創りあげます。

言葉の楽譜による朗読劇の普及を目指し、出演者を固定化しないプロデュース公演を続けています。


Twitter @idenshi195
Staff Blog


高橋郁子プロフィール
2001年より朗読劇の作・演出、2007年よりアニメーションの脚本を手がける。
「言葉の楽譜」を元に、新しい朗読劇のスタイルを確立。

人間の内面を繊細に見つめる描写に定評がある。
シナリオ作家協会会員。

代表作
舞台:『潮騒の祈り』『大樹釈尊』『ゴールデン街★青春 酔歌』『朗読能 葵上』
 T V :『モノノ怪』『墓場鬼太郎』『図書館戦争』『青の祓魔師』『スタミュ』
映画:『アシュラ』
Twitter @ikuko_t
facebook
個人Blog「月に語れば」

 


Support member
・山下亜矢香
・保坂藍